モスルの復興を支える人々

モスルの人々によるボランティアチーム、サワーイド・モスリーヤ(モスルの健腕)は街を復興させるために頑張っています。


 

ある患者さんのお母さんから、サワーイド・モスリーヤのことを聞いてとても嬉しくなりました。彼女は「もし日本からの彼らのことを助けることができたら、助けてあげて欲しい」と私にお願いしました。

 

私も早速、彼らのリーダーに連絡を取り、活動について聞いたみたところ様々な活動をしていることに驚きました。モスルの人々によるボランティアチーム、サワーイド・モスリーヤ(モスルの健腕)は街を復興させるために以下のような様々な活動をしています。

 

 

1. 戦争により損害を受けた住居の内装
2. 孤児や貧しい人々のための小規模、中規模のボランティア活動
3. いくつかの症例の治療や手術などの医療サービスの提供
4. 家庭用品や食料の配給
5. 犠牲肉の配布
6. 通りの舗装や補修事業
7. 孤児の保証人
8. その他、街や市民にとって有益となる様々なボランティア活動や献血活動など。

 

彼らは現在、彼らに近しい人々、例えば友人や親せきなどからお金を集めてこうしたボランティア活動を実施しています。
暗いニュースが多いイラクですが、こうした人々がイラクを支えているということをご紹介しました。

リカ アルカザイル JCF事務局

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援