ヘルスプロモーションのVTRを制作中です!

今日は暑いですね!

近くの球場では高校野球のベスト8の試合が行われています。

夏ですね。

 

イラクのアルビル市内でサポートしているPHC(プライマリー・ヘルス・ケア・センター)でモニターでのVTR放映を通してヘルスプロモーション(健康増進)を行います。モニターはIOM(国際移住機関)が設置してくださり準備は万端です。

 

そこで放映するVTR制作の準備を進めているのですが、7月初旬に諏訪・茅野地区で撮影をしました。理事長である鎌田實医先生とリカ・アルカザイル先生の講話や鎌田先生によるスクワット、かかと落としのエクササイズの実践の収録を行いました。

 

トークの収録は諏訪市四賀の「音ギャラリー風我」さんで行いました。古民家をリノベーションしてコンサートやイベントができる素敵なギャラリーです。ザイラー社製のグランドピアノもあり、練習に予約する方もいるそうです。

 

鎌田式「スクワット」と「かかと落とし」はPHCで行う健康講話会でも大好評です。なかなか継続した運動をする習慣がないということで、健康で長生きするために日常的にちょこっとエクササイズすることは身体だけでなくこころにも良いことです。
また、エクササイズの内容は詳しくお伝えしますね!

 

 

諏訪中央病院のガーデンも撮影しました。入院患者さんも車イスを利用して看護師とともにガーデンでいろんな花や草木を愛でていました。入院生活でこのような時間が過ごせるのはいいな、と思いました。

 

これからまだ編集、吹き替えなどなど完成まではまだまだやることがたくさんありますが、これを機会に身体を動かす人が増えるといいな、と思います。

イラクにおけるJCFのメイン事業は小児白血病・小児がん治療の支援になっていきますが、PHCのサポートも継続して行っていきます。

JCFサポーターの皆様にはいつも活動を支えていただき感謝!!です。
これからも引き続き、イラクでの小児白血病・小児がん治療、PHCヘルスプロモーションのご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援