加藤登紀子&鎌田實ふくしま・うた語りスペシャル

8月18日東京津田ホールで『加藤登紀子&鎌田實ふくしま・うた語りスペシャル 福島×ベネズエラ音楽交流プロジェクト 帰国コンサート』が開催されました。

この会場でがんばらないレーベルCD「ふくしま・うた語り」を販売させていただきました。

<原発震災から1年以上経過した現在も放射能の不安はなくなることはありません。
この夏休み、海外で音楽を通じて飛躍する機会を与えたいと加藤登紀子さんやJCFの理事長・鎌田實らの呼びかけで福島とベネズエラの少年少女達との交流が実現しました。
ベネズエラ青少年オーケストラ「エル・システマ」は主に貧困層の子どもたちが演奏を学べるようにと無料の音楽教室を始めその活動は設立後30年あまりがたち30万人のメンバーが参加するオーケストラへと成長しています。>
(以上ピースボートホームページより抜粋)

国際交流NGOピースボート、一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター主催のコンサートだけあってスタッフはエネルギッシュな若者が多く、動きが敏速、チームワークも抜群!
JCFが10月8日に松本で予定している「ふるさと・うた語り加藤登紀子コンサート&鎌田實いのちの講演会も、このコンサートに負けないような楽しいものにしなくては……。
コンサート終了後CD「ふくしま・うた語り」や加藤登紀子さんのCDを購入して下さった方には加藤登紀子さんと鎌田がサインをしました。

☆10月8日のコンサートチケットも発売中です。
詳細は事務局までお問い合わせください。

尚、福島や他県から放射能避難をしている方々100名を無料招待いたします。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援