学校給食測定

JCF事務局では食品放射能測定器を使って学校給食の放射能測定を続けています。昨日測定したのは「サツマイモ」。
放射能が検出されることが無いのが望ましいのですが、昨日は僅かですがCs137が検出されました。結果は松本市の東部給食センターにすぐに報告し、今回の食材は別の産地の物に変えて対応する事になりました。
松本市では少しでも検出された場合は給食食材として使わない方針を続けています。これからきのこのシーズンでもあります。
給食に限らず気になる食材があればどうぞJCF事務局までお問い合せ下さい。
平日9:00〜17:00 日本チェルノブイリ連帯基金 電話0263-46-4218

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援