音楽保養が終わりました

郡山ジュニアフィルハーモニーオーケストラの音楽保養の2日目午後は四賀村の会田中学での演奏会。前日の演奏会を聞いた影響か?皆さん演奏意欲が増し、朝から練習を何度も繰り返していました。午後3時半から始まった演奏会では在校生を前に、ジュニアオーケストラの会長である佐藤さんが進行を進め、楽器紹介の後、日頃の練習の成果を発揮し素晴らしい演奏を披露してくださいました。途中、指揮者を体験してみませんか?という事で会田中学の応援団長と女子生徒が挑戦。初めてとは思えない指揮ぶりで楽しい交流となりました。最後に、演奏を聞いた会田中学の応援団を先頭に在校生が「フレーッ、フレーッ、東北!」とエールを送ってくれました。

ジュニアオケのメンバーは「とても力をもらいました」と感想を述べていました。3日目は安曇野のレジャー施設で乗馬や買い物を楽しみ、23日無事事故もなく郡山に戻られました。

この保養のためにたくさんの方の支援をいただきました。詳細は後日グランドゼロなどで紹介したいと思います。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援