試練の中での友情〜イラク現地スタッフより〜

日本の皆さんが寄付してくださった医療物資がエルビル市ハルシャムPHC(プライマリ・ヘルスケア・センター)に届きました。このハルシャム周辺には、イスラム国の災禍から逃れて来た避難民が多数居住しており、彼らは未だに故郷に帰ることが出来ません。

ハルシャムPHCはこのように避難生活で困窮する人々のために質が高く、多岐に渡る医療サービスを提供しており、ここで暮らす人々にとってとても大切な医療施設になっています。

  6月25日、日本イラク医療支援ネットーワークJim-netとJCFのスタッフ、そしてハルシャムPHCのナジュムディーンセンター長らが皆様からいただいた寄付で感染対策に必要な医療物資を現地で購入しました。 それらをセンターで勤務する医療従事者らに配布し、また外来患者を感染から守るためのマスクや手袋、消毒液などの物資をセンター内に設置しました。     支援物資が届いたことでこの施設における感染対策の体制はガラッと変わりました。ここで勤務する医師の一人としてこの喜びを言葉で言い尽くすことはできません。施設内で孫がおじいちゃんにマスクや手袋を装着するのを手伝ってあげたり、患者さんがソーシャルディスタンスを取る様子を目にするとその喜びもひとしおです。     「予防は治療に勝る」と言いますが、本来、私たちは患者さんが病気になってしまって、苦しい治療を受けねばならなくなることは望んでいません。そういうわけで施設での予防体制を整えるための支援に協力してくださった日本の皆様の友情に対する感謝は言葉で言い表すことのできるものではありません。 私たちに全幅の信頼を寄せご支援くださってどうもありがとうございます。

Drバッサームより/ハルシャムPHC

◆◇クラウドファンディング詳細ページ ◆◇

https://syncable.biz/campaign/1115/  

◆◇クレジット決済が出来ない方へ/振込先のご案内です◆◇

(JIM-NETの口座になります)

◆ゆうちょ銀行

振替口座 記号番号:00540-2-94945
口座名:日本イラク医療ネット

※郵便局に備え付けの青色の払込票に必要事項を記入してください。
※「イラクにマスクを」と備考欄に記入をお願い致します。

◆銀行振込

ゆうちょ銀行(金融機関コード 9900)

預金種目 :当座
店名 :〇五九 店 (〇は漢数字のゼロ)
口座番号 :0094945

※お名前に「マスク」とお願い致します。(例:マスク オオシマアイ)
※団体の季刊誌などを後日お届けしております。

銀行振込の場合は住所・氏名漢字を メールにてご連絡いただけますと幸いです。(info-jimアットjim-net.net) アットをアットマーク(@)に変えてください  

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援