福島訪問

福島に行って来ました。
震災から8年経って鹿島区で初めて田の苗が植えられている光景を見ることが出来ました。畑を耕して作物を作ったり、訪問したお宅でミントティーを頂いたり、やっと普通の生活が戻ってきた様子です。
しかし、福島第一原発の近くを走る6号線は相変わらず線量が高く、走行中も放射能測定器の値がぐんぐん上がりました。


健康講話を支援した鹿島区の絆診療所に隣接した仮設住宅も入居者0になりました。近くには相馬養護学校が移転してくるという事で建設中。
新しいコミニュティーが出来つつあります。
養護学校は来年の5月には開校になるそうです。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援