福島から伝えたいこと

間もなく東日本大震災によ福島第1原発事故から丸8年になります。
2月24日(日)松本市主催・まつもと震災支援ネット主管で「福島から伝えたいこと」と題して元相馬高校放送局顧問の渡部先生の講演と、当時の放送局部員が制作した映像の上映が行われました。公演後は放送局の元部員もトークに加わり、参加者からの感想や質問に答えてくれました。参加者約80名。高校生の心からのメッセージを
大事に受け止めます。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援