笑顔の給食プロジェクト始動

松本市東部給食センターで使われる食材から週に3品目抽出し、チームめとばが放射能測定する協定書を結んだ。笑顔プロジェクトのリーダー高橋君はさわやかに実行あるのみと市役所の手続きを進めていった。

福島とのネットワークやチェルノブイリから、内部被爆測定をしている関係者からも情報を得て、測定品目を決めていく方針だ。もちろん、地元の保護者の要望も聞いていきたい。
松本の小学生の安全・安心の一助になれば、こんなにうれしいことはない。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援