遊び場支援

JCFでは今年、福島県内で開かれている発達障がい児の遊び場支援をおこなっています。小学生以下のお子さんから中学、時には社会人の方も参加します。「子供たちを思いっきり遊ばせたい」という願いの元、保護者も一緒に参加する遊び場です。先月も須賀川の施設をお借りして遊び場が開かれました。多くのボランティアの手も必要です。ダイナミックな遊びは子供の脳を刺激します。そして表情を作ります。コミニケーションが苦手な子も、だんだん打ち解けて、嬉しそう!応援よろしくお願いします!

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援