福島訪問1

3月の福島訪問。郡山市の3a郡山では保養の状況や来年度への希望について伺いました。
年度末の3月、5年経って、避難先から戻ってくる方もいます。郡山で暮らしても大丈夫だろうかと3aを訪ねてくるお母さんたちを見て
「私達の5年前を思い出す」と代表の野口さん。経験した事や知識を伝えることで
不安を抱くお母さんの良きアドバイザーになっています。勉強会も思案中とのことで
専門家の方の意見も参考にしていました。正しく知ることは大事ですね。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援