JCFセミナー チェルノブイリメモリアルデー

今年もチェルノブイリメモリアルデーがやってきます。
JCFは4月26日松本市Mウィングでメモリアルデーセミナーを開催します。
どうぞご参加下さい。

◎4月26日(土)13時30分
Mウイング(松本市中央公民館) 視聴覚室B
・ウクライナ報告 国井真波(看護師・JCF理事)
・福島報告 横内香苗(JCF事務局)
・食品放射能測定の2年間のまとめ  JCF-Teamめとば

ウクライナ市民と語る鎌田理事長

ウクライナ市民と語る鎌田理事長


2013年12月、JCF第99次訪問団は、ウクライナ共和国を訪問しました。
革命広場では、民主化を求める市民が各地から集まり、これは暴動ではなく、現政権に対する抗議行動だと話していました。
しかし、ソチオリンピックが終わるやいなや、ロシアはクリミヤ半島の奪還に走りました。
国際政治はロシアへの制裁を決め、私達が目の当たりにしたウクライナ国民の自由と民主主義を求める声が聞こえなくなってしまいました。
市民の目からウクライナの人々の様子を伝えます。

ステパーノバ医師

ステパーノバ医師のお話を聞く



チェルノブイリの子ども達の健康被害についても現地医師は冷静な判断をしています。
被災地で子ども達を守る使命感にあふれていました。ウクライナの今を伝えます。



チェルノブイリ原発4号炉を覆うためのドーム

チェルノブイリ原発4号炉を覆うためのドーム

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援