『ベラルーシの子どもたちの絵画展』開催中!

    先日、信濃毎日新聞にも取り上げて頂きましたが、今月17日~25日までJR松本駅の自由通路にて「ベラルーシの子どもたちの絵画展」を行っております。 16点と数はそんなに多くないですが、子どもたちが書いたクリスマスのあたたか [...]

イラク:移り変わる難民キャンプ

      イラクは雨期に入り連日冷たい雨が降り続いています。   ナガム先生によると、先週は雨のために気温がぐっと下がり寒さの厳しい一週間だったそうです。また2日間に渡り電気がほとんど供給されなかったため、 [...]

イラク:難民キャンプでA型肝炎の蔓延

      国内避難民の健康状態について気になる記事を見つけましたのでご紹介します。     避難民の間でA型肝炎蔓延 アンカワ地区 ナワイル・ベフナーム医師によると避難民の間、特にヤズィディ教徒の [...]

イラク:自治権を求める動き

    イラクでは以前から中央政府に対する不満から自治区化を推進しようとする動きが見られます。   先週バスラ県では活動家たちが空港や石油精製施設などの公共施設にに自作の旗を掲げてバスラの自治区化を求める運動を起こしま [...]

被災地へ

    「松本は大丈夫ですか?」11月22日に起こった長野県北部地震の影響を心配する電話をいち早く下さったのは福島の方でした。被害の大きかった白馬地方は現在も小さな余震が続いています。先日JCFを支援して下さっている小田原在住の [...]

イラク:キャンプ状況報告

    ナガム先生からこの1週間のクリニック状況について報告をいただきました。   「今週も電気の供給が安定せず非常に大変でした。公的サービスによる電気供給は三日間に渡って不安定な日が続き少しは来ては止まり、少し来ては [...]

講演会:リカァ先生がイラクの今について話します

イラク:ナガム先生からメッセージ

    ナガム先生からメッセージをいただきましたのでご紹介します。   私はナガム・ガーニム・ラフマーンです。モスルで小児科医として働いていました。モスルには様々な困難が存在しますが、私はモスルのサラーム病院に長い間勤 [...]

イラク:避難民のドキュメント

      モスルからの避難民の生活を記録したドキュメンタリー「The last plight」をご紹介します。 10分ほどのショートフィルムですので、すぐにご覧いただけます。       [...]

イラク:灯油の配給が限られる?

    まずこのニュースから   先日国連はイラク国内の210万人にのぼる避難民が冬の厳しさに苛まれることになるとの声明を発表しました。また避難民は路上やテント、建設途中のビルなどをシェルターとしており、この問題を解決 [...]

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援