イブン・アル=アシール病院でコロナウィルス対策

イラクでもコロナウィルス問題が拡大してます。クルド自治区では病院や治安機関を除く行政機関もしばらくお休みになりました。

 

私たちが支援するモスルの病院でもコロナウィルス対策を行っており、リカ先生が作成した感染症予防マニュアルをもとに白血病の患者さんにもコロナウィルスから身を守るためのレクチャーを行いました。

 

 

写真はイブン・アシール病院の看護師であるアリー・ルバイイーさんが子供達に予防レクチャーをする様子です。

 

白血病治療でただでさえ免疫力が下がり感染症にかかりやすい子ども達。これを無事乗り越えて早く元気になれるといいですね。

 

 

 

 

皆様、イラクの子ども達が元気になれるよう応援よろしくお願いいたします!!!

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援