JCF 寄付について

おはようございます!松本市は朝は気温がマイナスになることが多くなりましたが、例年よりは暖かい印象です。

JCFの寄付の種類・募金方法についてご紹介したいと思います。

<寄付の種類>
・一般寄付

・ナジェージダ(ロシア語で希望の意味)・・・チェルノブイリ原発事故の影響を受けたベラルーシのゴメリにおける支援

・福島原発震災支援・・・健診(問診と血液検査・尿検査)、学校給食・食品・土壌の放射能測定、夏の保養などに充てられます。

・イラク医療支援・・・イラク国内(主にニナワ県モスルにあるイブン・アル=アシール病院)の小児がん・白血病のこども達の医療支援やイラク国内避難民支援のために充てられます。

その他、緊急支援をお願いすることもあります。

<募金方法>
①振込による寄付
郵便振替口座
口座番号 00560ー5−43020
加入者名 日本チェルノブイリ連帯基金

②クレジットカードからの寄付
月に2,000円ずつ、のようにマンスリー寄付など継続的な寄付もできます。
HPのトップページのバナーよりお申し込みください。

<寄付金控除について>
JCFは長野県から「認定NPO法人」として認定されていますので、寄付金控除の対象になります(正会員、賛助会員の会費は対象になりません)。詳細はHPの認定NPO法人についてをご覧ください。
確定申告のために領収書が必要な場合はHPのお問い合わせフォーム、もしくはお電話やFAXで連絡ください。

<募金キャンペーン>
〜Go! Go! ピースク 2020〜
現在、募金キャンペーンを絶賛開催中です!温かみのあるネズミちゃん貯金箱を希望者にお送りして(送料無料)、貯まった分を年末にご寄付いただくというキャンペーンもやっております。キャンペーンに参加し、寄付してくださった方にはお礼としてイラクのこども達が描いたクリスマスカードをお送りしています。ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!
〒390−0303

松本市浅間温泉2−12−12
日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)
電話:0263−46−4218
FAX:0263−46−6229

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援