山菜測定

山菜の季節ですね。福島第1原発事故から8年過ぎましたが今年の山菜の放射能も気になります。
5月16日の信濃毎日新聞では長野県軽井沢町のコシアブラから基準値を超えた250Bq/kgのセシウムが検出されたという記事が掲載されました。軽井沢町では今年もコシアブラ、タラノメ、ゼンマイ、コゴミの出荷が自粛されています。
JCFスタッフも軽井沢で14日に採取したコシアブラを測定してみたところ383Bq/kgのセシウムが検出されました。
JCfではこれからも注目して測定を続けていきます。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援