ふきのとうの測定

先日福島県飯館村で採取してきた土壌と落ち葉、そこに生えていたふきのとうの測定をしました。Cs合計がそれぞれ土壌8.170Bq/Kg,落ち葉25.100Bq/Kg,ふきのとう161Bg/Kg
でした。どの数値もまだまだ高いものです。原発事故から3年目。ふきのとうにはCsが移行し、食品基準値も超えているので食することはできません。原発事故はいまだに収束されず、目に見えないところで食物に放射能が移行しています。これは遠い福島の話ではありません。
3年目でもう安全だと思いたくなる気持ち、その油断が内部被ばくを増大させる最大の原因であると肝に銘じて、私たちは「測定してから食する」ことの習慣付けを訴えつづけていきたいと思います。

土壌測定結果



落ち葉の測定結果



ふきのとうの測定結果

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援