郡山ジュニアオーケストラ音楽保養IN松本

昨日21日、郡山ジュニアオーケストラのメンバーと保護者45名が松本に到着しました。

午後2時から松本市キッセイホールで開催されたサイトウキネンフェスティバル松本のプログラムの一つ「子どものための音楽会」を鎌田理事長も一緒に鑑賞。
楽器の紹介の後、ベートーベンの「第9」を指揮されたのは、ラッキーな事に何と小澤征爾さん!
思いがけないサプライズでした。



夜はストラヴァンスキーの「兵士の物語」を鑑賞。
来松した初日から音楽三昧。


今日は午後3時半から四賀村の会田中学で郡山ジュニアフィルハーモニーオーケストラによる演奏会を開きます。
昨日のサイトウキネンの演奏を聴いて、自分達も演奏したくてうずうずしている郡山ジュニアオーケストラの子どもたちは、どんな演奏を聴かせてくれるでしょうか。


尚、この事業の一部は長野県地域発元気づくり支援金活動事業の補助により行われます。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援