用語集

 

1. 放射性物質と放射線と放射能

 

■ 放射性物質 →放射線を出す物質
■ 放射線     →α線、Β線、γ線、中性子線
■ 放射能     →放射線を出す能力

 例:Cs137は放射性物質である。Cs137は放射線を出す。Cs137は放射能も持つ。

 

2. 放射能と放射線の単位

 

 

3. 放射線の種類

 

放射線にはいろいろな種類があります。電子などの小さい粒子や電磁波などがあり、ものを通り抜ける性質(透過性)があります。α線、β線、γ線などの種類があります。
 (出典:資源エネルギー庁「原子力2010」)
α線、β線は小さい粒子です。このため紙やアルミ箔で止めることができます。γ線は電磁波で鉛や厚い鉄の板でないと止めることができません。

 

4. 半減期

 ■  物理的半減期→物質としての半減期

 ■  生物学的半減期→体内の放射性物質が人間が生理的に排出する作用も考えた半減期

 ■  実効半減期→核種の崩壊・物質の代謝・排泄によって放射性物質が半分になるまでの時間

 

 5. 自然放射線と人工放射線

 

 ■  自然放射線→宇宙線や大地、植物中からの放射線

 ■  人工放射線→原発、医療や工業、農業など色々な用途に利用するために作られた放射線

自然及び人工放射線源から受ける一人当たりの年間線量

 

6. 内部被爆と外部被爆

 

■  外部被爆→放射性物質が体の外部にあり、体外から被爆すること

 ■  内部被爆→放射性物質が体の内部にあり、体内から被爆すること

 

 

 

7. 基準値
2012年4月から施行の基準値です。

 

 

8. 外部被爆の防護の3原則

 

■  距離→放射線を発する物質から、できる限り離れる。

■  時間→被ばくする時間を短くする。

■  遮蔽→放射線を遮る鉄板、コンクリート等の屋内に隠れる。

 

 


長野県松本市で活動する食品放射能測定チームです Follow us Facebook Twiter RSS