南相馬市の子ども達の保護者の皆さん、妊婦さんへ

     私達、JCF/日本チェルノブイリ連帯基金は、1986年4月26日のウクライナ共和国、チェルノブイリ原子力発電所の大爆発事故による放射能被災地への医療支援と交流活動を20年に渡って続けてきました。  長野県に居ましても、 [...]

それぞれにできること

    福島第一原発事故は、チェルノブイリに匹敵するレベル7と発表された。海に放出された放射性物質、事故直後発表されなかった大気拡散放射性物質、それらも含めてカウントされているのだろうか。 南相馬からの帰路、古いカーナビに頼って [...]

温かい豚汁を

    南相馬支援第二次派遣団が、避難所に居る皆さんに温かい食べ物を、とレトルトおでんを運んでくれた。これが、大好評。お代わりをする人もいて、菓子パンと冷たいおにぎりが喉に通らなくなっていた方達に、とても喜ばれた。 第三次派遣団 [...]

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援