チェルノブイリ原発建屋内に入る

 チェルノブイリ原発コントロール室で停止ボタンを押した。ーもちろん、1998年に停止している2号炉のだ。チェルノブイリ事故は、原子炉の設計ミスとも人為操作ミスとも言われている。案内人がチェルノブイリで働くことは給料もよく、誇りだった、と流れるように話してくれた。1号炉のコントロール室に入れる、と事前に聞いていたが、長い廊下を足早にどんどん歩いて、3号炉から壁で塞いだ4号炉の前までたどりついた。もちろん空間線量はどんどん上がっていった。

 2000年まで稼動していた3号炉の冷却水タンクが目の前にある。大爆発事故から27年。ソ連崩壊の一因にもなったと言われる、被害をロシア・ベラルーシ・ウクライナにもたらした。福島を見守るために、ベラルーシだけでなく、ウクライナの状況を直接見てこようと第99次訪問団が12月15日から、ウクライナに向かった。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援