アラブチャリティーバザーに出店

4月14日(日)、東京・赤坂のアークヒルズ、カラヤン広場で開催された第15回アラブ・チャリティーバザーに東京のJIM―NETさんと共に出店させていただきました。

このバザーはアラブ各国々の大使館の駐日アラブ大使夫人の会が主催、共同開催するもので毎年恒例となっているそうです。
以前からJIM-NETがヨルダン大使に大変お世話になっているご縁で今回初めて参加させていただきました。参加した大使館はバーレーン、エジプト、ヨルダン、スーダン、アフリカなど13ヶ国。JCFはCDや寒天、ベラルーシやモスクワの民芸品を販売しました。
各国のブースは雑貨や食材を販売したり、ヘナタトゥーやアラビア文字習字など異国の香りが漂いました。時々エジプト太鼓グループのタブラクワイエサの生演奏が練り歩き、会場を盛り上げました。
このバザーの収益の一部は東日本大震災の被災地で現在無料で内部被曝線量を測定している医療法人誠激励会ひらた中央病院と児童発達支援や放課後ディサービスを行なっている南相馬のきっずサポート「かのん」さんに寄付されるそうです。
今回のバザーのようにみんなが笑顔で平和な空間が世界に広がる事を祈ります。

    南相馬から来場した「きっずサポートかのん」スタッフ(左3名)

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援