ZOOMお茶会

毎年JCFが夏休みに行っていた保養ですが、今年はコロナの関係で実行することが出来ません。


そこでZOOMを使って過去に保養に来て下さった方と繋がり、福島の様子を聞いてみようという事になり、8月5日、昨年松本に来て下さった2名の方とオンラインZOOMお茶会を開きました。


“お茶会”と付けたのは、ちょっとお楽しみのおまけも付けようと、事前に松本のお菓子を相手にお送りしそれを食べながらZOOMでおしゃべりしよう!という事になったのです。今回のお茶菓子は浅間温泉の郷土菓子「おしんこ餅」 。昨年来松した時に購入したかったけどたまたまお店がお休みだった事もあり買えなかったのでこの菓子に決めました。


夏休みはどう過ごしていますか?今の心配な事はありますか?汚染水はどう?など今の様子を3人のスタッフも含めてZOOMでおしゃべりしました。汚染水の問題については親子で意見が食い違い、海が近いのにいけないもどかしさ、放射能の話題が日常に無いことなど直接お話を聞くことが出来ました。


保養に関しては今はコロナの影響もあり出来ないのですが、今後も希望したい、出来ればもう少し長く滞在したい(昨年は2泊3日)、夏休み以外でもあれば行きたい!という希望も聞くことが出来ました。「おしんこ餅食べてね〜!」と言ったら「もう食べちゃいました〜!」と返事が返ってきました。オンラインの時は既に食べ終わってたという事です。


今回のZOOMお茶会の様子は来月発行予定のグランドゼロ124号でも報告します。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援