ありがとうございました!!クラウドファンディング終了しました

JCFとJIM-NET共同のクラウドファンディング「イラクにマスクを」キャンペーンが7月末日で終了しました。

無事に目標金額を大きく上回る支援を受け終了しました。

JCFでも会員さんの他、SNSや信濃毎日新聞を見て寄付してくださった方がたくさんおり、心より感謝申し上げます。クラウドファンディングサイド以外にも振り込みや持ち込みで支援してくださった方もいますので、集計が出ましたらまた報告します。

みなさまからのサポートは現地モスル、バグダード、バスラの小児血液腫瘍科の病棟とハルシャムPHC(一次医療施設)へPPE(個人防護具・・・サージカルマスク、アルコール消毒液、サージカルガウン、フェイスシールドなど)を現地で購入し、各施設へ届けました。多く集まった分も追加として配布する計画です。

○クラウドファンディングのページ

https://syncable.biz/campaign/1115#

PHC(一次医療施設)へPPEを支援しました

モスルのイブン・アルアシール病院へPPEを支援しました

現在イラクの感染者数はエジプトを超えてワースト1になりました。度重なる戦争や紛争で医療が脆弱であるイラクでは一度感染拡大が起きてしまうと収束への道のりはまだ厳しい状態です。今後も引き続きイラク医療支援にご協力お願いいたします。

ありがとうございました!!

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援