#イラクにマスクを クラウドファンディング始めました!

みなさん、こんにちは。

SNSを通じてもう知っている方も多いかと思いますが、JIM-NETと共同でクラウドファンディングを立ち上げました。

支援先病院にPPE(マスク、アルコール、手袋)の必要数を問い合わせ、計140万円分の支援を行うことを決定しました。これはイブン・アルアシール病院とバグダードの小児福祉教育病院、またハルシャムPHCが1ヶ月間の感染症対策のために必要としている物資の合計金額となります。

イブン・アルアーシル病院
イブン・アルアーシル病院

日本でも医療物資が十分でない中、なぜイラクに?と思う方もいるかも知れません。白血病や小児がんのこどもたちは疾患や治療の影響で免疫力が下がっています。医療者や面会者が対策を行わないとコロナウイルスに限らず、感染症で生命の危機に陥ってしまいます。イラクでも十分に感染対策を行っていますが、必要なマスクやアルコール手指消毒剤が足りません。ISISの迫害からクルド自治区に逃れてきて数家族で一軒の家に暮らす生活を続けている国内避難民の方々も密な環境を避けられず、一旦感染が蔓延するとアッとゆう間に感染拡大する危険があります。このような大変な時期だからこそ、遠い国で困難にある人たちのために思いを寄せるのもいいな、と思います(強制ではありません)。誰かの力を必要としてる人たちがいます。

あと39日。

皆様からのご支援をイラクの病院と診療所に届けます。

ご協力、よろしくお願いします!!

【イラクの病院の医療崩壊を防ぎたい!】 #イラクにマスクを

https://syncable.biz/campaign/1115/

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援