水漏れにわか補修工事

今年は特に寒い。
JCFの事務所では先週の金曜日より水漏れ騒動でてんやわんや。
事務所の一階は倉庫となっている。普段は2階で仕事をしているので、1Fの床のだいぶが、水浸しになるまでわからなかった。さてどのように水をやっつけようか?ちょうどデッキブラシ、モップ、チリトリ、毛布があったので、すべて挑戦。その中でもデッキブラシと、チリトリが最適。

水を掃きチリトリにいれまたバケツに入れるという地道な作業を繰り返し水を汲みだした。寒さでパイプのパッキングが割れてしまい水が漏れ出しているのを確認。業者さんにきてもらったが、部品がなくすぐには直らないとのこと。一応応急処置をしてもらった。
しかし残念ながら次の日にはまた水浸し。とりあえず水が床に漏れないために、何かよい方法は? そこで廃材を使いトヨをつくりバケツの中に…ひとつのバケツからおもちゃのレールで他のバケツに… 

なんと効果あり。水浸しにならずにすんだ。
火曜日にやっと部品がまにあったとのことで、一件落着。
今回は普段使わない頭を最大限使用する事となった。
事務局 中澤                  

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援