アラブのドレス

 連日たくさんの方が、事務局に寄ってくださる。
 時々、思いを同じくする人同士で、新しい企画も生まれる。

 JCFは田舎のNGOだが、突然こんなつながりができた。
 クウェートから信州大学に治療に来ている方のPET診断に同行を依頼された。

 5年前にクウェートでJIM-NET会議を開催したことがあった。
 クウェートは石油産出国、公務員はクウェート人、インドや東南アジアからの出稼ぎの人たちが、底辺を支えている。
 50度近い炎天下では、皮膚がヒリヒリと痛かった。しかし、個人のお宅は、クーラーが効いて、居心地がいい。
 さすが石油王国、お金持ちの国だと驚いた。

 クウェートの要人つながりで油田のプレゼントなんてないかしらと夢見る。
 
 いただいたのはアラブのドレスだった。
 事務局内で、ファッションショーが始まった。

 

 

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援