バグダード小児福祉病院で新型コロナ感染症対策

バグダード小児福祉教育病院はイラク最大の小児がん治療を行う病院です。ここでJCFの現地スタッフでもあるカリーム看護師長がコロナ感染対策を行っています。

 

 

 

現場は混乱を起こさないように必死でやっています。

先ほどもお伝えしましたが、バグダード北部の有志連合軍事基地が攻撃され、またそれに対する報復とみられる空爆がイラク・シリア国境付近で行われたという情報が入っています。

子どもの命を救うための医療を妨げるようなことはやめていただきたい。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援