モスルの小児病院で子供たちを勇気づける看護師

モスルの小児病院で子供たちを勇気づける看護師

سامان

سامان .. يرسم بإقلامه الإبتسامة على وجوه اطفال مرضى اللوكيميا

#انسان
#راديو_الغد

راديو الغد – Radio Alghad‎さんの投稿 2019年6月2日日曜日

サーマーンは2007年に小児がんセンターを設立した際に私がリクルートした看護師の一人です。彼はとても優しく、勤勉で、そして独創的、最高の看護師の一人です。彼もモスル陥落後にモスルの外に避難していましたが、モスル解放後は元の仕事を再開しています。彼はエジプトの57357病院でトレーニングを受けた後、看護師としてだけではなく子供たちにフェイスペインティングを施してあげるアーティストとしての一面を持っています。

「長い化学療法でこどもが苦しい思いをするのが嫌でこういうことを始めたんです。」と彼は私に語ってくれました。

私はこのような人々がモスルの復興のために活動してくれていることをとても誇りに思います。

サーマーンを始めとしたイブンアシール病院の看護師さんはjimnet JCFなど日本の支援により看護師研修を受けています。

リカ アルカザイル 事務局

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援