ワークショップ

もうすぐ夏休みですね。JCFでは休みを利用して検診を兼ね、福島や関東から親子を招待する保養を企画しました。
8月20日には東京からTAICHI KIKAKUのオーハシ・ヨースケさんをお招きして「アプライトドラマ」のワークショップを行います。オーハシさんはこれまで24ヶ国、100都市以上で公演を行い、イギリスではチェスター大学での身体詩というワークショップ指導しています。
アプライトドラマって聞きなれない言葉ですが、イギリスでは日常的に行われているですよ。
子どもからお年寄りまで、物語の登場人物になったり、参加しながら物語を作ったり・・・。
人と違う考えに接したり、自分の思考パターンに気づいたり、そして何より
身体と心が自然にほぐれて楽しいワークショップです。親子やお友達、おじいちゃんおばあちゃんと一緒にご参加ください。
会場 松本市庄内地区公民館 時間13:30受付 14:00開始 参加費無料    要申し込み JCF事務局まで。電話0263-46-4218
アプライトドラマチラシ

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援