安曇野環境フェア参加

10月8日、9日は安曇野市環境フェアがあり、放射能測定室Teamめとばが参加してきました。

子供を連れた若いお母さんたちには松本市の学校給食を測定していますと伝えたり、実際に測定し高数値が検出された佐久方面の山菜などの結果表をみてもらうとだいぶ興味を示してくださる方もいました。しかし全体的にはだいぶ関心が薄くなったと感じられました。

8日はブースでの説明のみでしたが、9日はTeamめとばの活動についてステージ上での発表の場を提供してもらってあったので、自主測定した松本地方の放射能が検出されたキノコについての発表もし、身近なところにも福島原発の汚染が広がっていることを再認識してもらいました。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援