南相馬小高地区で

南相馬市原町区に事務所を置く障害者就労支援施設NPO法人「ほっと悠」理事長の村田純子さんよりお便りが届きました。
小高地区は今年の4月に避難指示解除される予定でしたが、7月に延期され、今はその準備に掛かっています。
2013年4月からは小高区役所内にカフェを設立し、ほっと悠のスタッフがお弁当を販売したり、珈琲をお客様に提供しています。
理事長の村田さんはいつも「自立」ということをお話して下さいます。障害者も健常者も共に働き、障害者に対する固定概念に風穴を開け、理解を深める機会を与え、さらに自立も目指しています。南相馬を訪問するとスーパーの外で資源回収分別をしたり、外で除染作業している方へのお弁当配達などを行う姿を見かけることがあります。村田さんの辞書に不可能はない!そんなリーダーの元でスタッフは明るくお客様に対応しています。小高地区で被災し、鹿島区内の仮説で営業していた双葉食堂もこの6月に小高に戻って営業再開するそうです。
小高区役所内「カフェいっぷくや」で働く村田純子さんとスタッフ                      (雑誌いきいき2015年3月号より)

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援