県の認定NPOに

1991年に設立されたJCFは2009年国税庁のNPO法人の法人格を取得しました。この度認定事務が県に移管されたことに伴い改めて県の認定を受けました。3月28日県庁の県民文化室にて行われた認定書交付式には鎌田理事長が出席し県民文化部の青木部長から認定書を受け取りました。認定を受けることで寄付して下さった法人寄付者は税の優遇措置が受けられます。 1986年4月26日に起きたチェルノブイリ原発事故後5年目から活動してきたJCFですが、その後自分の国で原発事故が起きようとは誰も想像しませんでした。1991年からは福島での支援活動を継続し、さらにイラク国内避難民支援も行っています。これからも放射能災禍に見舞われた地域住民への支援、紛争など緊急事態が発生した場合の医療支援を続けてまいります。応援よろしくお願いいたします。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援