福島訪問 2

毎月南相馬市内の仮設住宅集会場で開催されている絆診療所の健康講話。
遠藤先生のお話し、鶴島栄養管理士の簡単にできる料理講座、作業療法士の岡本さんの健康体操を行いました。
「震災から5年、私たちは無くても良かった物を沢山知りましたね」と遠藤先生。「本当の豊かさとは?」
「足るを知る」の大切さ。一番感じているのは全てを流された人たちかも知れません。
「お茶を飲みに来るだけでも良いからね」と絆診療所は住民に優しく寄り添っています。この健康講話事業は日本郵便㈱の年賀寄附金の助成を利用して行いました。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援