イラクからの報告

明けましておめでとうございます
JCFも今日から始動です。今日の午後、イラクで支援活動をしているスタッフともスカイプで報告を受けました。マルチシモーネ教会の運営するクリニックも支援も続けています。業務がスムーズに行くようにJCFが提供したファミリーカードは皆さん携帯し利用されていたようです。4日に帰国した鎌田理事長はニイナワ県の保健局を訪問し副局長他様々な行政機関の方ともミーティングしました。
保健局の方はJCFが活動しやすいように何かと協力して下さっているそうです。
滞在するアルビルの方とコミニュケーションを取りながら支援を続けてまいります。
避難民はなかなか職業に付くことが出来ません。問題は様々、日々変化していきますが現地スタッフと連絡を取りながら皆さんからの支援を役立てたいと思います。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援