7/6(日) 神田香織さん新作講談と対談

7月から8月にかけてはJCFが協力、主催のイベントがたくさんあります。
宜しければお越し下さい。


神田香織・新作講談『福島の祈り-ある母子避難の声』

日時:7月6日(日) 13時30分~16時(開場13時)
場所:松本市中央公民館(Mウイング)6Fホール
参加費:予約前売り1500円 当日2000円
Eメール予約: mizuya@cure.ocn.ne.jp


当日は神田香織氏の講談、また植木宏氏との対談があります。
JCFでも前売りチケットの販売をしておりますので宜しければ問い合わせ下さい。


神田香織
◆1954年生まれ 福島県いわき市出身
◆現在「NPO法人ふくしま支援・人と文化ネットワーク」代表としても活躍中。
◆主な代表作「はだしのゲン」「チェルノブイリの祈り」「フラガール物語」など。
◆2011年3月11日の震災後、ふるさとの福島で念入りな聞き取りと現地調査を行い、
 2013年秋「福島の祈り-ある母子避難の声」を完成、全国講演を開始。

 
植木宏
◆1970年生まれ 福島県郡山市出身
◆現在「NPO法人まつもと子ども留学基金」理事長として活動中。
◆福島第一原発事故後、2011年5月に松本市に家族で避難。

ページトップへ
  • チェルノブイリ
  • 福島支援
  • イラク支援